Jクラブとのトレーニングマッチ

今日は自身が選手兼コーチを務めている社会人チームのトレーニングマッチでした。
相手はJ3のチームです。前半のみの出場でしたが4失点。どの失点もGKが防げない失点ではない失点でした。
不要なアプローチで躱されてしまい、簡単にゴールに流し込まれる、股下を通される、アーリークロスから流し込まれる、一対一を冷静に流し込まれる、どれもよくある失点です。
失点したプレーを悔やんでも失点は消えません。
次に同じような場面があった時に、失点しないようトレーニングあるのみです!
ゲーム→トレーニング→ゲームですね!
とはいえただやられていたわけではなく、危ない場面をなんとか防いだ場面もありました。
何気ないプレーですが、たまたまではなく1つ1つ根拠のある動きによって発生したプレーです。
育成年代の選手には教えるだけではなく、自分の考えをもってプレーしてもらえるように指導します!

BIG"ビーアイジー"

"京都初"のゴールキーパー専門スクール「BIG」

0コメント

  • 1000 / 1000