トップレベルのゴールキーパー

試合前のアップ、フィールドに現れるのはゴールキーパーとゴールキーパーコーチ。ゴール裏のサポーターに挨拶をする。このシーンが結構好きです。

試合前のアップって本当にコーチによって違いますよね。シュートが多い、クロスボールが多い、などなど見てて本当に勉強になります。

サッカーで試合に出て勝つ楽しみや喜びというのは何とも言えないものがあります。

でも個人的には練習も凄く楽しいんです。ボールが沢山来るからだと思います。そりゃその分失点や失敗も増えるので悔しいですが、沢山ボールを止めることもできるので凄く楽しいんです。

話は戻り、今日の東口選手と曽ヶ端選手のバチバチな感じは見応えがありましたね。日本のトップレベルのゴールキーパーですから。

でも私は試合前のゴールキーパーコーチに注目しています。普段のトレーニングも好きですが、試合前の雰囲気、サポーターの応援を感じながらアップをする。その精度の高さ。

サッカーは頭を使うスポーツなので、論理的に説明できるだけの知識や経験も必要ですが、ゴールキーパーコーチは技術もしっかりしていないといけません。取れるか取れないかギリギリのところでうまくゴールキーパーを乗せながらコンディションとモチベーションを上げる、すごく大事な仕事です。
だからスタジアムで試合を観戦する前にはアップから観るのが最高なんです。

自分のチームでもしっかりアップできるように、日々トレーニングに励みます!

そして、自分のスクールで教えた選手がトップレベルのチームで試合に出るというのも1つの夢ですね(^-^)
そちらも頑張ります!

BIG"ビーアイジー"

"京都初"のゴールキーパー専門スクール「BIG」

0コメント

  • 1000 / 1000