ゴールキーパーの指導とは

京都市内の小学校をお借りして、GKスクールを実施しました。対象等、特に制限せずに集まってもらったのですが、小学生およそ20人程度参加してもらいました。限られた時間やスペースでキャッチングを中心に指導しましたが、もっともっともっと細かく丁寧に指導したかったと反省しています。GKのスクールで何を重視するのか。トレーニングで負荷をかけるだけではダメですし、多少運動量が少なくても技術の習得に重きを置いた時間にすべきだったかなと思っています。

ただし、何よりもこの年代では基本技術の習得だけでなく、GKを楽しいポジションだと思って欲しい。楽しみながら技術の習得を目指す。簡単なようでとても難しいですが、私自身精進し、そういったスクールとなるよう努めてまいります。

何事も情熱をもって!


BIG"ビーアイジー"

"京都初"のゴールキーパー専門スクール「BIG」

0コメント

  • 1000 / 1000