GKがチームを救うことができるチームは強い

ような気がします。

GKの面白いところの一つは、チームのピンチを助けることができることですね。所謂ファインセーブ、ビッグセーブというプレーが出るとチームの勢いが出ますし、試合に勝った場合はとても気持ちの良い気分に浸れます。(一方でGKが失点に絡むと途端に居心地が悪くなるという特性もあります)

もちろん理想を言えば攻められないに越したことはないですし、ピンチが少ない方が良いですが、柏レイソルの勢いは日本代表GKの中村選手のプレーが影響していると誰もが思うことでしょう。

とはいえGKにもそれぞれ個性があり、プレースタイルも異なります。それは育成年代で培われると思います。育成年代に色々な指導者に出会い、どのような指導を受けるかによってその後のプレーが変わってきます。

私自身は選手に自信を持ってプレーしてもらえるような指導を心がけていますが、1人でも多くの選手が高いレベルで活躍してもらいたいものです!

何事も情熱をもって!

BIG"ビーアイジー"

"京都初"のゴールキーパー専門スクール「BIG」

0コメント

  • 1000 / 1000